男女共同参画推進本部

女性議員プラス1

【衆院第1次公認内定者紹介】江端 貴子(えばた・たかこ 東京10区) 党の理念を形に(プレス民主3月7日号より)

 

2009年の政権交代選挙では、私の選挙区が民主・自民両党首の最終演説の場となりました。池袋駅東西の出口をはさんでの民自対決は、今でも語られます。「期待したんだよ」「残念だったね」「もう民主党はだめだよ」「江端さんは応援しているから…

続きを読む


【衆院第1次公認内定者紹介】小原 舞(おはら・まい 京都5区) 捲土重来を期して京都北部を歩く!(プレス民主2月21日号より)

 

京都5区は農村漁村を多く抱え、1983年の旧京都2区(中選挙区)補欠選挙では2議席を自民党の谷垣禎一前総裁と野中広務元幹事長が獲得したという保守地盤の強い地域です。 在来線と新幹線を乗り継いで5~6時間かかり、東京から一番遠い…

続きを読む


【衆院第1次公認内定者紹介】櫛渕 万里(くしぶち・まり 東京23区) 確かな希望へ(プレス民主2月7日号より)

 

「期待したのに――」。 2009年の歴史的な政権交代に思いを託してくれた多くの人に会うたびに放たれる失望の言葉を、新たな「希望」の2文字に変えられるかどうか。これが、12年総選挙開票日の深夜から始まった、私の「挑戦」です。 …

続きを読む


【衆院第1次公認内定者紹介】 山尾 志桜里(やまお・しおり 愛知7区) 「支援者の思いを2度裏切れない」 (プレス民主1月17日号より)

 

  2012年12月17日午前2時をまわり、落選が決まったその瞬間、支援者への申し訳なさで鼻の奥がつんとするのと同時に、頭の中は妙に冷静でした。「朝の駅立ちまで、あと4時間しかない」と思ったことを鮮明に覚えています。…

続きを読む


【比例】「1期目と異なる議席の重さを自覚し、明日を生きる人への責任を果たす政治を目指す」吉川候補

【比例】「1期目と異なる議席の重さを自覚し、明日を生…

21日に投開票された参院選挙で、比例代表で2期目の当選を決めた吉川さおり・党公認候補は、次のように抱負を語った。 くす玉を割るセレモニーも。力の限りの活動を誓う吉川候補 「この度、全国各地の皆さまから力強く温かいご支援を賜り、…

続きを読む


民主党WS基金
「WATER&SEED / 種と水」
のご紹介

趣旨・目的

男女共同参画社会の実現をめざす党の基本理念に基づき、広く女性目的に開かれた政党として、女性の政治参加を応援します。

対象

「種と水」の趣旨を踏まえて、下記の各項全てに該当する候補者に対して 応援します。(手続きは都道府県連を通じて行います。)

  1. (1)党の理念・政策に賛同し、男女共同参画社会づくりをすすめる女性の新人候補者。
  2. (2)党公認・推薦(他党籍を有しない)で立候補し、
    1. 当選後は党と同一会派を構 成すること、
    2. 地方自治体議員においては、民主党地方議員フォーラム・女性議員ネットワーク会議に参加することを書面で確認した候補者。
  3. (3)当選後、WS基金の一員となり活動に具体的に参画する候補者。

応援対象

対象者には「種と水」から一定の選挙資金を提供し、また要請に基づき、 党国会議員らによる選挙応援など必要な策を講じます。


支援実績

1999年~2013年累計
国会議員 :141人 当選者数: 52人 当選率:36.9%
自治体議員:375人 当選者数:244人 当選率:65.0%
支援者総数:516人 当選者数:296人 当選率:57.4%
女性議員の推移
衆議院議員総選挙当選者に占める女性の割合
 民主党 2000年: 4.7% → 2013年: 5.4%
 全 体 2000年: 7.3% → 2013年: 8.1%
参議院議員通常選挙当選者に占める女性の割合
 民主党 2001年: 11.5% → 2013年: 15.5%
 全 体 2001年: 15.4% → 2013年: 16.1%
地方自治体議員に占める女性議員の割合 (2011年)
 民主党 11.5% (2011年10月)
 全 体 11.3% (2011年12月)