党愛媛県連は、市民の方々が中心となったドキュメンタリー映画『みんなの学校』を上映する実行委員会とともに活動し、12月26日という年末の慌ただしい時期にもかかわらず、新居浜市で開催された上映会には、多くの方が参加された。すべての子どもに居場所がある地域づくりや学校づくりをテーマとした題材であり、映画に出てくる元校長先生の講演会もあり、かなり充実した内容となった。

 参加者からは、子どもさんを抱える中での悩みや地域づくりの実践話、今後このようなイベントを継続して開催していきたい等の意見をいただいた。地域で活躍する女性や若者を応援することがとても大切であると実感するとともに、市民活動を行う上でどのような課題を感じているか等、推進するために必要なことを知ることができた。

(報告:愛媛県連事務局)