神本美恵子男女共同参画推進本部長

 民主党は20日の全国幹事長・選挙責任者・政策責任者会議で、女性の議員者の発掘と育成を強化していくため、衆院の比例代表選挙のブロック単位で女性政治家養成スクール・セミナーを開設することを都道府県連に要請した。

 岡田克也代表は会議の席上、女性の政治家・候補者を増やすため「これまでとは次元の違うような増やし方をこれから数年でしていかなければいけない」「自治体議員の中の女性議員の割合では、今までの歴史で言えば、民主党は圧倒的に先を行っているわが、それをさらに前進させるために、各ブロックごとに女性の政治家を育てるためのスクールなりセミナーを作り上げたいと考えている。そこに集っていただいた皆さんが4年後の統一自治体選挙や各級選挙に手を上げていただく、そういったことを思い描いている」と表明。神本美恵子男女共同参画推進本部長が女性政治家養成スクール・セミナー設置について具体的な要請を行った。